寝ゲロ部屋

うんこ垂れ蔵の寝ゲロ部屋

うんこ

「女性」という言葉でごり押しするのやめてほしいなぁ

 

人に聞いてその通りやるだけが仕事だと思っているナレッジが全くないIT技術者(女性)。

若手の男性はそんな女性と同じ給料を貰って倍以上働いても給与には反映されない。

 

親睦を深めようと女性に優しいお店を選んでもチェーン店だと笑われ、

少し高いお店を選ぶと女性はお金がかかるから~と多めに出さなきゃいけない。

 

仕事を一緒に進めると自分ルールが炸裂して順番が滅茶苦茶になる。後先考えない。

 

そんな女の子たちを持ち上げる男たち。

こんな人を嫁にしても大変になる。

 

あたかも全人類の約半数の「女性」を代表するかのように

「女性はー」という価値観の非常に狭い性格ブス

 

それに左右される男性

 

一緒に仕事したくないなぁ・・・

仕事するのであれば彼女・彼らで勝手にやって欲しい。

 

地方から出てきて一人暮らししてる身としては給料が安すぎて

ゴルフ

家・マンションを買う

キューバダイビングの免許

楽器

習い事

3人目の子供

そんなことを話題で振られても知らねーよブチ〇すぞ!?って気分になる。

「仕事が出来る人は遊びも上手」???

いやいやいやいやいや…たかが中小の平社員レベルなら親の脛かじって楽してるだけでしょうに…

 

そんな愚痴の飲みを既婚の上司(男性)と頻繁にするようになって、

ますます結婚以前に恋愛もしたくねぇなと思うペーペーの平社員のゲロでした。

アイティーテクニック

「う~~仕事仕事」
今仕事を求めて全力疾走している僕は中小企業に務めるごく一般的なサラリーマン
強いて違うところをあげるとすればプログラミングに興味があるってことかナー
名前は道玄坂
そんなわけで都内某所の雑居ビルにやって来たのだ

ふと見るとデスクに一人の若い男が座っていた
ウホッ!いいキーボード・・・(ハッ)
そう思っていると突然その男は僕の見ている目の前でpom.xmlを書いてビルドしはじめたのだ・・・!

「やらないか」

そういえばこの界隈はリモート接続で対応することもあることで有名なところだった
ITが好きな僕は誘われるままホイホイとプロジェクトにアサインされちゃったのだ♥

彼―
ちょっとアホっぽいシステムインテグレータで炎上進と名乗った

プロジェクト管理もやりなれてるらしく
会議室に入るなり僕は経歴を根掘り葉掘り聞かれてしまった

「よかったのかホイホイアサインされちまって
 俺は新人だって構わず工数に数えちまう人間なんだぜ」

「こんなこと初めてだけどいいんです・・・
 僕・・・御社のような大規模システムに携わるのが夢でしたから・・・」

「嬉しいこと言ってくれるじゃないの
 それじゃあとことん鍛えてやるからな」

言葉通りに彼は素晴らしい管理能力だった
僕はというとRedmineに突っ込まれるタスクの山に身を震わせてもだえていた

しかし その時予期せぬでき事が・・・

「うっ・・・!は 吐きそう・・・」

「ん?もうかい?意外に弱いんだな」

「ち、ちがう・・・実はさっきからビルドが失敗して・・・」

「そうか・・・いいこと思いついた
 お前このシステムをJava8に対応できるようにしろ」

「えーっ!?Java8化ですかァ?」

「男は度胸!何でもためしてみるのさ きっと楽しいぜ
 ほら ボーッとしてないで調査しろよ」

彼はそういうと今まで溜まっていたタスクを投げ捨て
調査項目の資料を僕の前につきだした

(新人に既存のシステム構成を全て把握して調査させるなんて
 なんて人なんだろう・・・)

しかし
基本設計書とほとんど変わらないような抜けまくっている詳細設計書を見ているうちに
そんな変態じみたことをためしてみたい欲望が・・・・・・

「それじゃ・・・やります・・・」

カタカタカタカタ・・・

「は・・・把握しました・・・」

「ああ・・・つぎは調査だ」

「それじゃ調べます・・・」

カタカタカタ

「遅いぞ 結構プラグインが対応していないのはわかったよ
 しっかり期日までには締めとかないとな」

「くうっ!辛いぃ・・・!」

この初めての体験は自社では知ることのなかった絶望感を僕にもたらした
あまりに厳しいスケジュールに調査項目を埋め終わったと同時に
僕の目は死んだ魚のようになってしまった

「このぶんだとそうとうがんばったみたいだな
 ウチのプロパーより使えるぜ」

「・・・・・・・・・・」

「どうした?」

「色々酷くて・・・こんなことしたの初めてだから・・・」

「だろうな俺も初めてだよ
 ところでこの案件を見てくれ こいつをどう思う?」

「すごく・・・しんどいです・・・」

「しんどいのはいいからさ
 やってもらわなきゃ納期が来ちまうんだよな」

「あっ・・・」

「今度はお前も出来るだろ?」

「ああっ!!」

「いいぞ・・・厳しいスケジュールでもこなしてくれやがる・・・!」

「は、吐く・・・」

「なんだァ?前吐くって言って結局吐かなかったじゃねーか。
 嘘つき野郎なんだな」

「ちっちがう・・・!!」

「なにイ?こんどはフレームワーク未対応ォ?
 お前調査項目だけを仕事だと思ってんじゃねえのか!?」

「しーましェーン!!」

「しょうがねえなあ いいよ、いいよ。
 俺が期日伸ばしといてやるから新しいフレームワークで作っちまえ!
 新規案件として仕事やりまくるのもいいかもしれないしな!」

「えーっ!?」

―と
こんなわけで僕の初めての出向体験はゲロマズな結果に終わったのでした・・・

多様な価値観

東北から東京に出てきて一年が過ぎようとしている。

色んな価値観の人と出会った。

 

地方出身で東京で子育てながら仕事をバリバリこなすシンママ

 

実家暮らしの廃課金プロデューサー

 

絶滅していたと思っていたハピマテから内藤まとめサイトのVIP黄金期を知っているVIPPERな同僚

 

三人も四人も子供を作ってマイホームまで買っちゃうおっちゃん

 

何にでも口出ししてきて全部やらせてみると出来ないことに言い訳をし始めるクソ野郎

 

毎日22時まで残業したあと終電ギリギリまで新宿のタイステで音ゲーをする音ゲーマー

 

クソ忙しい時期に仮病で有休取ってソシャゲのイベント走っている同僚

 

何かしらの国家資格を年に2つペースで取って仕事もバンバン取って来る仕事人間

 

無趣味だと思っていたらヴァイオリンでアニソンを即興で弾き始める先輩

 

ソシャゲと風俗に金を使って貯金がないダメな平社員のおっさん

 

 

色々な人が居る。

 

私は、深夜に全裸でおしりを叩きながら「びっくりするほどユートピア!」と

奇声を上げながら路上を爆走する人になっても良いのかもしれない。

 

 

色々疲れた。

覚えておきたい正規表現

正規表現の忘備録。ほぼ自分用。

あとで見返して使いにくいと思ったら

正規表現の書き方だけ別記事にするかもしれない。

目次

 

正規表現とは

検索したい文字列(パターン)を指定する共通の表記法

 

正規表現の主な用途

[基本]

膨大なテキストデータから特定の文字列のパターンを探す。

(Excelならフィルタとかカウント関数って便利な機能があるから対象外)

[応用]

探し当てた文字列の使い方

・別の文字列に置換する (←業務ではこれがメイン)

・ログデータの期間範囲を指定して障害を探る

・カウントする (←プログラムでよく使う)

 

使える場面

[プログラミング]

Java → java.util.regex.Pattern、java.util.regex.Matcher

PatternとMacherのインスタンス作ったあとに

Macherのfindメソッド呼び出すのめんどくせぇタヒねと

独り言ブツブツ言いながら書いてる。

 

JavaScript → match 、testメソッド

 大 正 義 。愛してるぜ。

 

他のオブジェクト指向・関数型・スクリプト言語…ほとんどの言語で使えるはず。

正規表現のライブラリ、パッケージ、クラスは業務でも許可されているはず。

 

C言語では<regex.h>なんて物があるらしいけれど、

Cだけをがっつり使ってる市場は大体ウン十年前のレガシーコードの

リファクタリングないし機能追加だろうから実際は一文字ずつ見てるような

気合実装してるところがほとんど。正規表現使うの諦めるしかない・・・

[テキストエディタ]

・置換機能

大好き。愛してる。サクラエディタとか秀丸とか。

一部の熱狂的なHENTAIはvimemacs使ってるけれど、

そんなHENTAIは正規表現使いこなしてるだろうからこの記事は対象外。

 

よく使う正規表現テンプレ

検索したいパターンを網羅するように書いています。

これ以外の数字の入力は全て殺すってくらい殺意溢れる書き方なので、

前提さえしっかりしていればここまで書き込む必要はない。心配性ならこの通りで。

検索対象としたいところを書き換えればいくらでも応用可です。

[日付]

正規表現だけでhh:mm:60のうるう秒表現とか、

うるう年判定させようってクソ設計でなければこれでいける。

YYYY/MM/DD形式「[1-3]\d{3}/([0][1-9]|[1][0-2])/([0-2][0-9]|[3][01])

YYYY年MM月DD日 形式「[1-3]\d{3}([0][1-9]|[1][0-2])([0-2][0-9]|[3][01])

(例1)12月を検索する

[1-3]\d{3}/12/([0-2][0-9]|[3][01]

(例2)2012年08月から11月を検索する

2012/([0][8-9]|[1][0-1])/([0-2][0-9]|[3][01])

 

hh:mm:ss形式「([01][0-9]|[2][0-3]):[0-5][0-9]:([0-5][0-9])

hh:mm:ss形式(うるう秒考慮)「([01][0-9]|[2][0-3]):[0-5][0-9]:([0-5][0-9]|60) 

(例)12:00:45から12:30:10までの範囲検索

→12:00:45~12:00:59、12:01:00~12:29:59、12:30:00~12:30:10で三分割してOR検索

12:00:(4[5-9]|5[0-9])|12:(0[1-9]|[1-2][0-9]):([0-5][0-9])|12:30:(0[0-9]|10)

 

あくまでテキストエディタでログを見る時の検索用の書き方。

スケジューラを使えばいいのにこんなmacherをコード上で見たら

設計・ないしコード書いた人を桜の木の下に埋めても良い。

 

[オプション]

〇〇〇、△△△には上の正規表現をぶっこめばOK

検索「〇〇〇」

OR検索「〇〇〇|△△△|□□□|・・・」好きな数だけ「 | 」で繋ぐ

前方一致「^〇〇〇」

後方一致「〇〇〇$」

完全一致「^〇〇〇$」

 

力尽きた。あとで加筆する。

 

参考サイト

サルにもわかる正規表現入門

SEの適正

文系でもSEになれるか。

プログラミング未経験だけどIT業界入っても大丈夫か。

 

読者を安心させたり、納得させるような文を書き連ねて、

最後に転職サイトの紹介をしているアフィ記事にいい加減飽きてきた。

 

結論から言ってしまえば本人の適正と市場次第だ。

 

SEっつーかなり幅広い仕事に最低限必要な適正は

・時間(=工数)を高い精度で見積れること

・見積り通り仕事が完了すること

だと思う。

 

営業が夢をてんこ盛りにして見積もってきたオーダーをレビューして

現実的な数字にする最後の砦のような立ち回りになっているSEも少なくない。

(仕舞いには営業さんより○○さん来て!と電話がかかってくる)

時間を見積れないと残業をいつまでもやる羽目になる。

長時間労働は人を簡単に壊すし、ハミ出た分の残業は赤字(≒サビ残)に繋がる。

 

その他の適正といっても市場によって様々。

 

制御系の市場であれば

PID制御とそれに付随する微積分を理解できなければ設計は厳しいだろう。

 

Web系にも色々ある。

管制系ならば専門的な用語と業務知識、英語まみれで慣れるまで頭が痛い。

金融系ならば障害が発生した際は朝夜の感覚と休日が無くなる。

ECサイト系は営業の色が非常に濃い。

 

SEもピンキリ。

派遣SEは何年も客先で仕事をして自分の所属する会社に愛着が全く湧かなかったり、

社内SEは毎日定時帰りの人も居たり、

名ばかりSEの実態は少人数のチームリーダーのPGで

お客さんとは仕事の量と単価を調整出来る権限が一切無かったり、

情報システム全般の技術者であれば何でもかんでもSEという言葉に丸投げされてしまっている。

 

多くの文系学生は「文系でもSEになれますか?」と就活で質問し、

人事は「やる気があれば誰でも出来るようになる」と安心させるためのテキトーな事を言う。

 

6時には起きて約2時間かけて満員電車で通勤、

会社の上下関係がはっきりしている場合は作業量調整の提案は適当に流され、

朝から晩まで期日に追われながらガバガバ設計のレガシーコード(≒ク〇コード)と格闘し、

20時過ぎに退社して22時以降に帰宅が繁忙期でもない時でも普通のこの業界。

本当にやる気だけで誰でも出来るのだろうか。

 

文系SE?理系SE?そんな線引きに全く意味は無い。

不確定要素を予想して時間を見積れるか。

市場に合った適正があって仕事を期日までに処理できるか。

それでSEの仕事は大体OK。そして、それが一番難しい。

 

コミュニケーション能力・マネジメント能力・交渉力なんかは

時間を見積れるようになっていないと付け焼刃にもならない。

 

時間を見積れないSE(PG)の明日はいつも終電の車内にあるだろう。。。